特集記事

  • HOME
  • 特集記事
  • 低背セラミックコンデンサで業界トップクラスの静電容量を実現
IC・電子部品 2016.09.27

低背セラミックコンデンサで業界トップクラスの静電容量を実現

基板の窓口編集部

太陽誘電(株)は、低背積層セラミックコンデンサ「PMK105 BJ474ML」、「PMC105 BJ474ML」(いずれも 1.0x0.5x0.11mm、高さは最大値)を商品化した。

同商品は、スマートフォンやウエアラブル端末など、小型・薄型化が求められる機器をはじめ、部品内蔵配線板や各種モジュールなどの IC電源ライン向けデカップリング用途に使用される。同社が培ってきた大容量化技術によって、積層セラミックコンデンサでは世界最薄クラスの0.11mmという高さで、0.47μFの静電容量を実現した。

2016年9月より玉村工場(群馬県佐波郡玉村町)にて月産1000万個体制で量産を開始している。同社サンプル価格は15円。

詳細はこちら

 
基板の窓口編集部

基板の窓口に寄せられたプレスリリース、投稿記事をご紹介します。記事の掲載に関するお問い合わせはお気軽にお声がけ下さい。

関連する記事

この執筆者が書いた記事

基板関連工場の
無料登録 のご案内
貴社の設計、製造、実装の仕様、製造実績の登録をお願いします。