特集記事

  • HOME
  • 特集記事
  • JEITA 2017年2月電子部品グローバル出荷統計を発表
IC・電子部品 2017.04.28

JEITA 2017年2月電子部品グローバル出荷統計を発表

基板の窓口編集部

一般社団法人 電子情報産業協会(JEITA)は、2017年2月の電子部品グローバル出荷統計を発表した。

2017年2月グローバル出荷額は、3,117億円、前年比109.4%となり、前年比プラスとなった。
品目別出荷は、受動部品(前年比110.7%、1,043億円)、接続部品(同117.4%、903億円)、変換部品(同109.9%、670億円)、その他の電子部品(同94.8%、499億円)となった。
地域別出荷は、日本(前年比103.3%、784億円)、米州(同95.0%、298億円)、欧州(同97.8%、310億円)、中国(同120.8%、1,019億円)、アジア・その他(同114.7%、709億円)となった。

1.月別出荷金額(2017.04.28 発表:毎月更新)

月別出荷金額201702.jpg

2.地域別出荷金額

地域別別出荷金額201702.jpg

 
基板の窓口編集部

基板の窓口に寄せられたプレスリリース、投稿記事をご紹介します。記事の掲載に関するお問い合わせはお気軽にお声がけ下さい。

関連する記事

この執筆者が書いた記事

カテゴリ:IC・電子部品

基板関連工場の
無料登録 のご案内
貴社の設計、製造、実装の仕様、製造実績の登録をお願いします。