特集記事

  • HOME
  • 特集記事
  • ニチコンへの一部電源事業の譲渡意向確認書を締結
IC・電子部品 2017.04.05

ニチコンへの一部電源事業の譲渡意向確認書を締結

基板の窓口編集部

(株)村田製作所は、ニチコン(株)と一部電源事業についてニチコンへ譲渡する意向確認書を締結した。なお、譲渡契約の締結は2017年5月末を目処に完了する予定である。

譲渡対象となる事業範囲は、事務機・産電・家電・アミューズメント市場向けなどのAC-DCスイッチング電源(※プロジェクタ、ライティング市場向け、およびMurata Power Solutions Inc.の設計品は除く)、および高圧電源が対象となる。

同社は、自動車、エネルギー、ヘルスケア市場を注力市場と位置付け、新たなビジネスモデルや顧客価値を創出することにより市場の多様化と成長を図り、ムラタらしさが発揮できる事業領域でビジネスを展開している。
 今回、パワーモジュール事業においてポートフォリオの見直しを行ったことで、注力市場に資源を再配分し、競争優位性を高め事業拡大を目指す。
パワーモジュール事業では、DC-DCコンバータや、主にエネルギー、データコム、サーバ市場向けのAC-DCスイッチング電源などに注力する。

詳細はこちら

 
基板の窓口編集部

基板の窓口に寄せられたプレスリリース、投稿記事をご紹介します。記事の掲載に関するお問い合わせはお気軽にお声がけ下さい。

関連する記事

この執筆者が書いた記事

カテゴリ:IC・電子部品

基板関連工場の
無料登録 のご案内
貴社の設計、製造、実装の仕様、製造実績の登録をお願いします。