特集記事

  • HOME
  • 特集記事
  • 塗布型半導体カーボンナノチューブで81cm2/Vsの移動度を達成
IC・電子部品 2017.02.02

塗布型半導体カーボンナノチューブで81cm2/Vsの移動度を達成

基板の窓口編集部

東レ(株)は、半導体型単層カーボンナノチューブ(Carbon Nano-Tube)において、塗布型半導体として世界最高クラスとなる従来比2倍の移動度81cm2/Vsを達成した。この成果により、IoT時代において必須ともいえる通信距離の長いICタグであるUHF帯RFIDなどの高機能デバイスを、塗布技術により安価に製造できる可能性を示した。

詳細はこちら

基板の窓口編集部

基板の窓口に寄せられたプレスリリース、投稿記事をご紹介します。記事の掲載に関するお問い合わせはお気軽にお声がけ下さい。

関連する記事

この執筆者が書いた記事

カテゴリ:IC・電子部品

基板関連工場の
無料登録 のご案内
貴社の設計、製造、実装の仕様、製造実績の登録をお願いします。