ツール/設備

  • HOME
  • ツール/設備
  • 3次元ステレオ方式 高出力インラインX線検査装置 ILX-2000

2023.02.15

3次元ステレオ方式 高出力インラインX線検査装置 ILX-2000

株式会社アイビット

プリント基板関連製品 3次元ステレオ方式 高出力インラインX線検査装置 ILX-2000

高出力X線で、IGBTなど金属基板に実装されたはんだ付けも自動検査可能

製品概要

■130kV、300μAの高出力X線により、IGBTなど金属基板に実装されたはんだ付けも自動検査可能
■上位機種の検査方式とアルゴリズムをそのまま採用した、インライン方式の3D-X線自動検査装置
■実装基板のBGAのはんだ付け検査、QFN/SONなど、フェイスダウン実装のはんだ付け部を自動検査します

 

製品特徴

①検査機の1回の通過でA面、B面の両面を検査可能
②基板の上から下までを100層に分割してスライス断面で検査
(基板上で検査のデッドスペースはありません)
③パワーデバイスの2層はんだを分離検査可能
④スライス断面(複数面)を変えて自動検査を実施

 

検査機の1回の通過でA面、B面の両面を検査可能

 

株式会社アイビット

住所:〒213-0012 神奈川県 川崎市高津区坂戸3丁目2番1号KSP(かながわサイエンスパーク)東棟6F

TEL: 044-829-0067

HP: http://i-bit.co.jp

基板関連工場の
無料登録 のご案内
貴社の設計、製造、実装の仕様、製造実績の登録をお願いします。